【4K・144hz】マルチディスプレイに最適!用途別おすすめモニターまとめ

こんにちは、さくです。

自宅でパソコンを使用しゲームや仕事をしていてモニタ1台で不便だと思った方も多いのではないのでしょうか。

マルチディスプレイやデュアルモニターにすると格段に作業の効率が上がります。

例えばこんなことができる

・メインモニターでゲームをしながらサブモニターで攻略サイトを見る

・メインモニターで作業をしながらサブモニターでYouTubeを流す

・メインモニターでプログラミングのコードを書きつつ
 プレビューを表示したり調べものをする

マルチディスプレイやデュアルモニターにすることで、
ウィンドウを切り替える回数が減り、大幅に効率を上げることができます。

特に自宅で仕事や勉強をする方にはマルチディスプレイやデュアルモニターがおすすめです。

さっくん

本記事では用途に合ったマルチディスプレイ・デュアルモニター向けのモニターを紹介していくよ。

マルチディスプレイにおすすめ |
コスパ重視の方におすすめ低価格モニタ

ASUS フレームレス モニター 23インチ

あまり場所を取らない小さめのモニターが良い方はASUSの23インチのモニターがおすすめ。

こちらのモニターはフレームレスで画面の薄さが7mmという超スリムなモニター。

フルHDなので画質は4Kモニターに劣りますが、IPSモニタなので発色が良く色鮮やかに見えるディスプレイなんです。

さらに上下左右から見ても色の変化が少ないのでマルチディスプレイに向いているモニターと言えるでしょう。

そしてブルーライトを大幅に減らしてくれて、フリッカーフリーで画面のチラつきも抑えてくれます。目に優しいのも高評価のモニターですね。

価格も13,000円と、かなりコスパが高いです。

LG モニター ディスプレイ 27MP38VQ-B 27インチ

LGの27インチのこのモニターは僕も実際に使用しているフルHDモニター。

メインモニタが27インチでコスパが高いディスプレイを求めている方におすすめです。

こちらもブルーライト軽減とフリッカーフリーが標準でついていて、発色の良いIPS方式を採用しています。

元々バックライトがLEDなので消費電力は少ないですが省エネ機能「スマートエナジーセービング」を搭載しているので電気代を抑えることもできますよ。

付属しているソフトウェアで簡単に画面の明るさやコントラストを変更できるのもとても便利です。

価格は1,7000円ほどで圧倒的コスパ。27インチの安いモニターを求めている方は間違いなくこのモニターでしょう。

LG モニター ディスプレイ 32MP58HQ-P 31.5インチ

複数のウィンドウを開くことが多くデスクに余裕がある方はLGの31インチのモニターにするべきです。

31.5インチのディスプレイの中では断トツでコスパが良く、ブルーライト軽減やチラつき抑止機能も標準搭載されています。

株やFXのレートやチャートを見る方、プログラミングをする方は

ウィンドウを沢山開いたり細かな字や図を見る必要があるため、31インチ以上の大画面にするとより効率良く作業を行えることでしょう。

トリプルディスプレイにするより大画面のデュアルディスプレイにすることで目を動かす範囲が狭まり、一つの画面で沢山の情報を得ることができるのが大きなメリットと言えます。

マルチディスプレイにおすすめ |
ゲーマーにはぬるぬる動くゲーミングモニタ

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ ZOWIE XL2720 27インチ

言わずと知れたBenQのZOWIE27インチフルHDゲームモニター。

リフレッシュレート144hzと応答速度1msにより、残像を無くしなめらかな動作を実現しています。

通常のモニターはリフレッシュレート60hzで応答速度は5ms程で、FPSや格闘ゲームではコンマ0秒の差で勝敗が決まることもあるため不利な状況で戦っていることになります。

リフレッシュレートとは1秒に表示を切り替えられる回数を指していて、60hzと140hzでは目でわかる程になめらかさの差が出てしまうのでゲーマーには140hz以上は必須でしょう。

ZOWIEのモニターは画面が暗い場合に明るくして視認性を上げてくれるBlack eQualizerと呼ばれている機能も搭載されていて、主にFPSやTPSなどのシューティングゲームをやる方におススメのモニターです。

Acer ゲーミングモニターディスプレイ KG271Cbmidpx 27インチ 144Hz

Acerのこちらの27インチモニターもリフレッシュレート144Hzの応答速度1msのTNパネルを採用しています。

TNパネルはIPSパネルより色の鮮やかさや視野角の面で劣りますが、基本的にリフレッシュレート144Hzの応答速度1msのモニターはTNパネルを採用しています。

色の鮮やかさといっても少し薄い程度でゲームをする上では影響ありません。

Acerのモニターの良い点は「Free Sync」というAMDのRadeonグラフィックボード専用の機能が搭載されています。

FreeSyncはディスプレイの画面書き換えのタイミングとPCが描画した画面情報を送るタイミングが一致しない場合に起こるカクつきを抑えることができ、よりなめらかな動作を実現します。

Radeonのグラフィックボードを使用している方はこちらのモニターが最適ですよ。

またスピーカーも搭載されているので別途スピーカーを用意する必要がないのも嬉しいですよね。

Dell ディスプレイ ゲーミング モニター S2716DG 27インチ

こちらは僕も使用しているDELLのゲーミングモニター。

DELLのゲーミングモニターはただのぬるぬる動くゲーミングモニターではありません!

他のゲーミングモニターと違うのは、まず画質です。

DELLのゲーミングモニターはWQHDというフルHDの1.7倍の解像度でフルHDより明らかに鮮明に美しい画質となっています。

 

そしてなんとNVIDIAのテクノロジ「G-SYNC」に対応していてGeForceのグラフィックボードを使用している方には持ってこいのモニターなんです。

G-SYNCはモニターとグラフィックボードの描画タイミングに合わせることでカクつきや画面の乱れを防ぐことができ、ノンストレスでゲームを楽しむことができます。

さらに画面のベゼルも薄くスリムでマルチモニターにするには最適・・!

画面を縦横に回転できたり前後左右の角度調節も高さも簡単に調節できちゃいます。

ゲームもぬるぬる動かしたい、画質も綺麗なのが良い、見た目もスリムが良いという欲張りな方には是非おすすめしたいモニターです。

 

AMD製のRadeonグラフィックボードを使用している方は、FreeSyncテクノロジがついてるこちらのモニターにすることをおすすめします。

モニターで差をつけろ!FPS・格闘ゲームで勝つためのおすすめ最強ゲーミングモニター5選

マルチディスプレイにおすすめ |
映画やアニメ鑑賞には4Kモニター

LG モニター ディスプレイ 27UK650-W 27インチ

映画やアニメ鑑賞をすることが多い方には4KのHDRモニターにしておけば間違いなしです。

画質が良いのはもちろん。HDRにより明るい部分はより鮮明に、暗い場面でも黒つぶれせず自然でリアルに表示してくれます。

マルチディスプレイにして動画を流しておきたい方にも是非4Kモニターを。

 

画質も良くて迫力のある大きめの4Kモニターがいいという方はこちら

【4K・HDR】動画を見るなら4Kモニターがおすすめ!絶対に後悔しない高画質モニター4選【PS4 Pro対応】

マルチディスプレイにおすすめモニターまとめ

本記事では用途別のおすすめモニターを紹介してきました。

投資や副業、プログラミング、ゲームをする方にはマルチモニターにするメリットはかなり大きいです。

作業の効率が良くなり時短にもなりますので、是非マルチモニターにして充実した生活が送りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です