【4K・HDR】動画を見るなら4Kモニターがおすすめ!絶対に後悔しない高画質モニター4選【PS4 Pro対応】

こんにちは、さくです。

ディスプレイやモニターは一度購入したら長く使用するもの。

だからこそ後悔したくないモニター選びをしたいですよね。

そこでYouTubeや映画、綺麗なグラフィックのゲームを観るのに活躍するのが4KやHDRの高画質モニターです。

高画質モニターは4Kテレビより安価な上に場所も取らず、パソコンやゲームと簡単に繋げられるのが魅力だと感じます。

そして動画鑑賞用のデュアルモニターとしても最適なのです。

さっくん

絶対に後悔しない4K・HDRの高画質モニターを厳選してご紹介していきます!
【4K・144hz】マルチディスプレイに最適!用途別おすすめモニターまとめ

簡単な高画質モニターの選び方 

解像度4Kのモニター

解像度とは簡単に言えば画面のきめ細やかさの指標となるものです。

そしてモニターの解像度は、横と縦のピクセル数(ドット数)のことを言います。

解像度の値が大きいほど、画面がきめ細かく高画質に見えます。
なんと言っても4KはフルHDの4倍も画質がきれいなんです。

昨今ではYouTubeNetflixなどの動画配信サービスや、家庭用ゲーム機のPS4 Pro など4Kに対応している動画やゲームが増えているので、4Kモニターは買っておいて損はないでしょう。

さらに高解像度の4Kモニターはきめ細やかな映像を楽しめるだけでなく、デスクトップが広くなり表示できる情報量が多くなるメリットもあります。

たとえば4K(3840×2160ピクセル)は、フルHD(1920×1080ピクセル)×4枚分の広さであり、同時に多数のウィンドウを開いて作業することも可能。

なので作業効率を上げたいとき、高解像度なデジタル写真や映像を原寸サイズで表示して編集するといったクリエイティブな用途でも力を発揮します。

HDR(HighDynamicRange)のモニター

今押さえておきたいトレンドが「HDR」への対応をしているモニター。
HDRとは「High Dynamic Range」の略で、最新テレビや最新iPhoneのカメラなどに搭載されている機能です。

ダイナミックレンジとは、「画像や映像の場合は明るさの最大値と最小値の比率」を表します。つまりダイナミックレンジが広いと、明るい色調の部分から暗い色調の部分まで、白飛びや黒つぶれすることなく滑らかにはっきりと表示できるのです。

たとえば、一部は光で明るいけど影になっている部分は暗い映像などを従来の「SDR」(Standard Dynamic Range)で表示すると、暗い部分は黒くつぶれていたり、明るい部分は白飛びしているという現象が起きていました。

しかしHDRでは白とびや黒つぶれを防ぎ、より肉眼で見る景色に近い映像を映し出してくれるのです。

現在HDRはYouTubePS4 Pro、Ultra HD Blu-rayで対応されており、これらを使用する人ならHDRを活かさないと損だと言えます。

パネルの駆動方式はVAまたはIPSのモニター

Amazonや店頭でモニターを見るとよくIPSやTNなどと表示されているのを見たことはありますでしょうか?

詳しく仕組みを説明すると難しくなってしまうので、簡単に言うと液晶パネルの作りが違うのです。その作りの違いには3つあります。

・TN方式 ・VA方式 ・IPS方式

以上の3つの方式があり、それぞれメリットとデメリットがあるので表にしてみます。

 TN方式VA方式IPS方式
視野角狭い普通広い
コントラスト普通高い低い
応答速度速い普通遅い

TNパネルは応答速度が速いのが一番のメリット。

VAパネルは純度の高い黒を表現してくれてコンストラストが高いのがメリット。

IPSパネルは広視野角でどの角度から見ても画質が良く見えるのが大きなメリットです。

価格は比較的にIPSパネルが高くTNパネルが安価、と言われています。

欠点であるVAパネルの視野角やIPSパネルのコントラストは先進の技術では、改善されておりどちらも画質や発色が良いパネルと言えるでしょう。

一番発色が良くて色鮮やかに見えるのはIPSパネルなので、IPSもしくはVAパネルがおすすめ。

モニターサイズは27インチか31インチがおすすめ

モニターサイズは少なくとも27インチ以上はないと4Kの解像度が活かされず、感動することはないでしょう。40インチ以上になると価格も高くなってしまい、4Kテレビが視野に入ってしまうので本記事では除外します。

27インチの4KモニターではフルHDと比べて画質が良い分、文字が4分の1の大きさになってしまい結構見にくいです。

しかし27インチのほうが当然価格は安いので、ゲームをしたり映像を見るだけで場所をあまり取りたくないという方には27インチをお勧めします。

31インチの4Kモニターは、文字をあまり拡大しなくても見やすいですし4Kの広い作業スペースを最大限に活用することができるでしょう。

価格が多少高くても映像の迫力を楽しんだり、作業効率を求めたい方は31インチがお勧めできます。

BenQの目に優しい4K・HDRおすすめモニター

BenQ モニター ディスプレイ EW3270U 31.5インチ

解像度4K(3840×2160ピクセル)
HDRHDR対応
パネルVA方式
モニターサイズ31.5インチ

BenQのこちらのモニターは4K・HDR対応+目に優しいのが特徴のモニター。

パネルはVA方式を採用しており、標準的なディスプレイよりも3倍の3000:1超高ネイティブコントラスト比による深みと鮮明度が段違いです。
さらにDCI-P3カバー率95%の広色域により、本物にかなり近いカラーを再現してくれます。

通常はIPSパネルよりも劣っている視野角ですが、このモニターは先進のVAパネル技術で178°/ 178°の角度から見ても画質のキレイさは変わりません。
ほぼ真横から見ても画質が劣化しないということですね。

また、このモニターの最大の良さであるアイケア技術は、ブルーライト軽減の他にブライトネスインテリジェントPlusという技術があります。

ブライトネスインテリジェントPlus技術は、照明センサーにより視聴している環境の明るさや色温度を察知してその環境に一番最適な画面の明るさと色温度に自動で合わせてくれるというもの。

視聴環境は誰でも違うもので、画面の明るさや色温度が合っていないと目の負担になるだけでなく画質の良さも最大限活かすことができません。

このモニターは目に優しい+どこでも一番画質が良い状態で映し出してくれるのが他のモニターと大きく違う良さだと思います。

USB-Cも接続可能でスピーカーもついているので、MacBookと接続も簡単!

Free-Sync搭載でゲームにも最適なので、全ての用途におすすめと言ってもいいでしょう。

おすすめポイント

・4K、HDRで驚くほど画質がきれい

・アイケア技術で長時間でも疲れない

・先進のVAパネルで広視野角

・通常の3倍ものコントラスト比

・FreeSync搭載でゲームもなめらか

同じBenQのモデルでTNパネルの応答速度が1msという更にゲームに最適な27インチモニターもありますので、用途に合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

LGの高出力スピーカー搭載4K・HDRおすすめモニター

LG モニター ディスプレイ 32UD99-W 31.5インチ/4K(3840×2160)/HDR対応/IPS非光沢/USB Type-C、HDMI×2、DisplayPort/スピーカー搭載/高さ調節、ピボット対応
LG
解像度4K(3840×2160ピクセル)
HDRHDR対応
パネルIPS方式
モニターサイズ31.5インチ

様々な便利機能を搭載されているのが特徴のLGモニター。

もちろん4K、HDRで画質が良いのですが、特に他のモニターと違うのはパワフルスピーカーが搭載していること。
あと高さ調節や縦表示にも対応しているのが高ポイントですね。

通常モニターにスピーカーがついていても2Wのスピーカーが多いです。
でもこのモニターは5Wのスピーカーが2つ付いていてスピーカーを別途購入しなくても、迫力のある音が楽しめます。

スピーカーを別で購入すると配線がうっとうしく、コンセントも1つ埋まってしまうので、そんな悩みがなくなるのも嬉しいですよね。

動画やゲームに使用してもよし、デュアルモニターのメインディスプレイ、サブディスプレイにも最適です。

USB-Cにも対応しているのでMacBookとの相性も○

おすすめポイント

・4K、HDRで驚くほど画質がきれい

・IPSパネルでキレイな発色
   鮮やかさを実現

・Black Stabilizerにより
   暗いシーンもはっきり

・迫力のある5W+5W
   パワフルスピーカー搭載

・フレームレスでスッキリ!
 画面を縦にもできる

同じモデルの27インチモニターもおすすめ。

コスパが高い!LGの4K・HDRおすすめモニター

解像度4K(3840×2160ピクセル)
HDRHDR対応
パネルVA方式
モニターサイズ31.5インチ

31インチのモニターでは比較的お得に4K・HDRが楽しめるLGのモニター。

ゲームに最適な3つの機能とスピーカーが搭載されているモデルです。

映像をなめらかに表示するFreeSync、映像を出力する時のラグを軽減させてくれるDASモード、暗いシーンでも明るさを調節してくれるBlack Stabilizer

スピーカーは5W+5Wのパワフルスピーカーなのも嬉しいです。

ただ、VAパネルで視野角は少し狭く、USB-Cを接続できないのが難点。

画面を正面からしか見ない方やゲームをする方、そして4K・HDRを比較的安く楽しみたい方はこちらのモデルが良いでしょう。

おすすめポイント

・4K、HDRで驚くほど画質がきれい

・コスパが高く買いやすい

・FreeSync搭載でゲームもなめらか

・DASモードで映像出力の
 タイムラグも軽減

・Black Stabilizerにより
 暗いシーンもはっきり

27インチの安価なモデルもあります。

こちらもブルーライト軽減やゲームに最適な3つの機能がついてますが、スピーカーが付いてないので注意です。

作業を効率化!DELLの4K・HDRおすすめモニター

解像度4K(3840×2160ピクセル)
HDRHDR対応
パネルIPS方式
モニターサイズ31.5インチ

4Kの作業領域拡大を最大限に活かせるDELLのモニター。

このモニターは縦横の回転、上下左右の角度、および高さを調整して、一日中快適に作業できるようにモニタをセットアップできます。

またモニターアームをつけることもできるのでマルチモニターにするなら断然このモニターをお勧めしたいです。

さらにKVM機能によりノートPCとデスクトップPCを同時に接続してひとつのキーボードとマウスで操作することが可能です。

Easy Arrange機能ではアプリケーションのウィンドウを素早くタイル表示して直感的に配置したり、前回終了時の状態を記憶している自動復元機能を使用して、速やかに作業を再開できます。

このモニターは映像やゲームを楽しみたい人以外にも、クリエイティブな仕事や効率的な作業をしたい方にも是非使っていただきたい一品です。

おすすめポイント

・4K、HDRで驚くほど画質がきれい

・極細フレームでスタイリッシュ

・自由に動かせるモニター

・2つのPCを1つのキーボード、 画面、マウスで操作可能

・USB-Cに対応!
 マルチモニターに最適

27インチモニターもあります。

こちらは残念ながらUSB-Cは接続不可なので注意してください。

まとめ

絶対に後悔しないと自信を持って言える、4K・HDRのモニターを厳選してご紹介してきました。

どのモニターも動画やゲーム、作業用に使えるモニターですので、機能と使用用途を照らし合わせて検討してみてくださいね。

モニターで差をつけろ!FPS・格闘ゲームで勝つためのおすすめ最強ゲーミングモニター5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です