ApplePayにおすすめ高還元率クレジットカード4選 | 最もスマートでモテるキャッシュレス

最も支払いの時間を短縮できるiPhoneの支払い機能、ApplePayはとてもスマートで便利ですよね。

しかし意外とApplePayに対応しているクレジットカードは多くありません。

本記事ではこれからApplePayでスマート格好良くお得に買い物をしたいという方に、おすすめできるポイントが高還元率のApplePay対応クレジットカードを紹介していきます。

現金で支払うのは経済面・見た目・時間を考えるとデメリットばかりです。ApplePayを導入することでスマートでお得に買い物ができますよ。

ApplePayを使うための条件

ApplePayが使えるiPhone・AppleWatchの機種

ApplePayに対応している機種は、

iPhone 7以降のiPhoneまたは

Apple Watch Series 2以降のApple Watchです。

それ以外の機種はAppleWatchに対応していないため、新しい機種の購入をお勧めします。

ApplePayに対応しているクレジットカードの基準

 

ApplePayは現在、以下の3つの電子マネーに対応しています。

  • Suica
  • iD
  • QUICPay

つまり上記3つの電子マネーを付けることができるクレジットカードが、ApplePayに対応しているクレジットカードとなります。

そして上記のマークがある店舗が対象店舗です。

 

Suicaは交通系のICカードで先払い方式の電子マネーなのに対し

iDとQUICPayはクレジットカードを使用するので、ポストペイ方式(後払い方式)の電子マネーです。

現在のiDとQUICPayの対応台数は以下となっています。

  • iD:約93.9万台
  • QUICPay:約29万店

コンビニや大手のチェーン店、デパートではどちらも対応していることが多い印象ですが、自動販売機ではiDしか使えないことが多いです。

ApplePayにおすすめクレジットカード4選

10年連続顧客満足度No.1 楽天カード

楽天カードはQuickPayに対応しており、ApplePayで使用できます。

家族に収入があれば専業主婦や学生でも審査に通る、キャッシュレスが初めての人でも使いやすいクレジットカードです。

楽天市場や街の加盟店での買い物では還元率が3倍にもなるので、楽天市場や加盟店を多く利用する人には最も得をするカードと言ってもいいでしょう。

楽天カードで貯められる楽天ポイントは街でも使えるお店が多く、キャンペーンやサービスを組み合わせれば楽天市場での買い物がポイント還元率10倍以上になることも多々あります。

電子マネーも使えてとにかくお得に買い物がしたいという方に最適なクレジットカードです。

楽天カードアプリを使えば「あとから分割」で一括払いを自由に分割できるのも嬉しいですね。

僕も楽天ゴールドカードをメインカードにしていて、毎年3〜5万ポイント貯まっています
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 最もポイントが貯まりやすい楽天ポイント
  • 楽天サービス併用、キャンペーンにエントリーでさらにお得!
  • 支出管理しやすい楽天カードアプリ対応
\新規入会で5000P~7000Pキャッシュバック/

年会費永年無料の楽天カード  icon-chevron-circle-right 

Amazonを使うならコレ Amazonクラシックカード・ゴールドカード

 

 

 

カードの種類クラシックゴールド
年会費1,350円
(初年度無料)
10,800円
(プライム会員費込み)
Amazonでの買い物1.5%
(プライム会員2%)
2.5%
Amazon以外の買い物1.0%1.0%

Amazonのクレジットカードは三井住友カード株式会社が発行しているカードです。

もちろん電子マネーのiDを使用できるのでApplePayに対応しています。

Amazonのmastercardはクラシックとゴールドの2種類あり、それぞれで年会費やポイント還元率が異なります。

クラシックカードの年会費は初年度が無料で、入会後12ヶ月以内にカード使用で翌年度も無料です。

ゴールドカードにはプライム会員の年会費4,900円(税込)が含まれているのでカードの年会費は実質5,900円と言えます。

クラシックならプライム会員に加入することで2倍のポイント還元率になるのでお得です。

プライム会員に加入しておけば、タイムセールやアマゾンプライムデーでいち早くセール品を購入できたり、ポイント還元率がさらに上がります。

Amazon Mastercardは日常的にAmazonで買い物をしている方なら持っておきたいクレジットカード。

ただ街での買い物ではMastercardの加盟店が少ない印象です。

Amazonカードはプライムデーでは結構お得です。街でも買い物する方はこの後に紹介するJCBカードのほうがおすすめ。
おすすめポイント
  • Amazonの買い物でポイント還元率アップ
  • プライム会員加入でさらにお得!
  • 即時審査サービスでその日にAmazonで使用できる
\Amazonポイント5000Pキャンペーン実施中/

Amazon Mastercardを申し込む

特典豊富!イオン系列の買い物ならイオンカード

イオンカードもiDが使えるのでAppePay対応クレジットカードです。

イオンカードの特徴はイオン系列の買い物や優待施設の特典が豊富なこと。

イオン系列の店舗でのお買い物は常にポイント2倍で、さらに毎月20日と30日はお買い物代金が5%オフになります。

また、毎月10日はどこの店舗でもポイント2倍になります。

ネットショッピングでもときめきTOWNを経由して買い物すればポイントが最大21倍にもなるので驚きです。

さらにイオンカードはデザインも種類も豊富でカードを選ぶのも楽しくなりますよ。
※ApplePayでは通常デザインが表示されます

previous arrow
next arrow
Slider
 
イオンシネマの映画が一般通常料金から300円引きなのは個人的に良いです。ミニオンカードならUSJでのポイントが10倍なのも嬉しいですね。
おすすめポイント
  • イオン系列のお買い物がいつでもおトク
  • 年会費永年無料!
  • 映画やレジャー施設など優待が豊富
  • デザインを選べて女性や家族連れにも嬉しい
\今なら20%キャッシュバックキャンペーン実施中/

イオンカードセレクト  icon-chevron-circle-right

常にポイント2倍  JCB ワイドカード

JCBワイドカードはQUCIPayが使えるのでApplePayに対応しています。

JCBワイドカードの特徴は常にポイントが2倍で優待店では4倍~11倍になるという点です。

具体的にはAmazonとセブンイレブンで買い物するとポイントが常に4倍になります。

さらにスターバックスカードにオンライン入金するとポイント11倍にもなるんです。

とはいえJCBワイドカードは1,000円で1ポイントという低還元率。

しかし、Amazonパートナーポイントプログラムで1ポイント=3.5円分になるので安心してください。

Amazonやセブンイレブンで買い物すればポイント4倍なので1,000円=4pt貯まります。

ということは4pt × 3.5円なので14円。つまり還元率は実質1.4%になります。

スターバックスのオンライン入金を使えばもっと高くなります。

年会費も永年無料なので、Amazonやセブンイレブン、スターバックスを使用する方にはピッタリです。

さらに2019/12/31までの入会で3カ月間ポイント10倍のキャンペーン実施中なのではやめに申し込むことをおすすめします。

個人的にはAmazonクラシックカードはMastercardのみで加盟店が少ないので、加盟店が多くてポイント還元率も良いJCBワイドカードのほうが使い勝手がいい印象です。

JCBはディズニーのスポンサーなのでディズニーリゾート・パークチケットが当たるキャンペーンが頻繁にあるのも嬉しいですね!
おすすめポイント
  • 常にポイント2倍
  • 年会費永年無料!
  • Amazon・セブンイレブン・スターバックスでさらにおトク
  • ディズニー好きにうれしい
\新規入会キャンペーン実施中/

JCB ワイドカード  icon-chevron-circle-right 

ApplePayにおすすめ高還元率クレジットカードのまとめ

ApplePayに対応しているおすすめ高還元率クレジットカードを紹介してきましたが、通常のクレジットカードとしても特におすすめなカードを厳選しました。

これからApplePayを導入したい、クレジットカードを1枚もっていないという方にぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

キャッシュレスはこれから普及され続け主流になると予想されますので、はやめに導入しておくことをおすすめします。

おトク且つ時間の短縮にもなり人生を豊かにしてくれますよ。

まだ現金使ってるの?知らなきゃ損!キャッシュレスの意外なメリットとデメリットとは