【心理学】女性に多い拡大思考とは | 恋愛で必ず女性に好かれるモテ術

こんにちは、さくです。

突然ですが女性は女性脳の人が多く、拡大思考という考えしやすい傾向にあるということをご存知ですか?

女性の拡大思考を理解すれば、かなりの確率で好かれること間違いありません。

実際に試してみて効果のあった、拡大思考の女性を喜ばせる方法をご紹介します!

女性脳に多い拡大思考とは

拡大思考とはその名の広がった思考のことです。

女性に特に多いと言われ、目の前のことを過去や未来にリンクさせる思考のことを言います。

たとえば、女性は男性より過去のことを持ち出したり、未来の話をしたがる傾向にあります。
あなたも思いあたることがあるのではないでしょうか。

これが拡大思考です。

男性でも仕事では、過去のことを分析して現状を改善したり未来の目標のために現在を努力するようにする拡大思考を意識的にしているはずです。

対して女性は生活の中で無意識に拡大思考をしていることが多いです。

もちろん全ての女性ではなく比較的テストステロン(男性ホルモン)が多い女性には当てはまらないこともあります。

拡大思考を利用したモテ術

女性は拡大思考をしてしまうことが多いので、拡大思考を上手く利用して過去と未来を現在とリンクしてあげれば好感度アップすること間違いなし。

相手との過去を覚えておく

まずは過去とリンクさせて好感度を上げる方法です。

女性が前に好きと言っていた物や食べ物を思い出しましょう。

それから以下のような行動、言動をしてみます。

「前、和食が好きって言っていたよね?じゃあ和食にしよう」

「前に、これが欲しいって言ってたよね。買ってきたよ」

などと言うと女性は過去とリンクさせ覚えていてくれたと感じ、かなり好感度が上がります。

男性でも覚えていてもらえたら嬉しいですが、女性は男性よりはるかに喜びを感じるのです。

結構当たり前の知識と言えますが、実際の恋愛ではかなり相手の印象が良くなるテクニックですので、試す価値は大いにあります。

モテる男性は自然と使ってることが多いテクニックですね。

楽しい未来を想像させる

現在と未来をリンクさせてあげれば、かなり好感度が上がります。

比較的男性は現在に目を向ける生き物ですが、女性は未来の楽しいことを想像したい生き物だと、周りの女性をみていても感じます。

未来の楽しいことを想像するから人は頑張れたりするものですよね。

その思考を利用して自分と相手の未来を想像させる会話や行動をしましょう。

たとえば、子供好きなところをアピールしたり、
普段からレディーファーストな行動を取るなどすると、
もしあなたと付き合ったときや結婚したときの未来を想像しあなたの好感度は確実に上がります。

会話でも子供は何人欲しいかという話題や、いつか行きたい海外旅行の話などをすると、あなたとの未来とリンクされる確率が上がります。

ただ、全く脈なしの場合はそもそも会話が続かずスルーされるので注意しましょう。

拡大思考は嫌われる原因にもなる

特にケンカした場合に女性の拡大思考により、喧嘩が悪化してしまうこともよくあります。

たとえば、喧嘩した時に彼女がやたら昔のことを持ち出してきたり、どうせ直さないんでしょと未来を否定したりするのもそうです。

この場合は、過去を反省し未来を改善しないとまた繰り返し怒られて嫌われる一方なので男性は注意しましょう。

 

あと男性がやってしまいがちなのが、過去に女性が言ったことを全く覚えていないことや未来の話をされても聞き流してしまうということです。

これは本当に女性が不機嫌になる原因となるので、なるべく女性が話したことは覚えるようにして、未来の話もしっかりと聞いてあげましょう。

まとめ

女性は思った以上に男性より、過去と未来にこだわっています。

なので上手く過去と未来をリンクさせてあげると女性に好かれやすくなるのです。

女性の気持ちをちゃんと察してあげることがモテの第一歩となります。

ぜひお試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です