引きこもりが有利な5つの仕事とは | 社会復帰するために在宅ワークから始めよう

こんにちは、さくです。

一度引きこもりになってしまったら、社会復帰するのは難しいのではないかと思う方が多いかもしれません。

しかし、全くそんなことはありません。

実際に僕も3年ほど家から出ない引きこもりでしたが、今ではシステムエンジニアとして働けています。

引きこもり期間は膨大な時間があると思います。その中で自分と向き合いやりたいことや興味のあることに近い仕事を見つけるのが社会復帰する近道なのです。

さっくん

本記事では引きこもりでも入りやすい仕事を5つご紹介。さらにその仕事に就くための準備とも言える、在宅ワークのやり方まで説明するよ!

引きこもりにおすすめの5つの職業とは

ITエンジニア

ITエンジニアは引きこもりの方にかなり最適な仕事です。

膨大に時間がある引きこもり期間を使ってプログラミングを独学で勉強したりオンラインプログラミングスクールで学習すれば、情報系の専門学校程度またはそれ以上のスキルを身につけることができます。

基礎を覚えれば様々な言語をすぐに使えるようになり、待遇がいい大手企業やベンチャー企業に就職することも難しくありません

また、これからの時代フリーランスとして自由に働くことができるITエンジニアは、まさに引きこもりに最適な職業と言えるでしょう。

[box06 title=”あわせて読みたい”]引きこもりニートが仕事するならITエンジニアがおすすめ!その理由とメリット[/box06]

Webライター

Webライターも引きこもってる間にする仕事にぴったり。

ライターは主に大手サイトやブログの記事の執筆をする仕事です。たとえばこのブログの今見ていただいてる記事のような感じですね。

僕は引きこもりを脱出してからブログ記事を書くようになったのですが、引きこもってる間にライターの経験をしとけばよかったと後悔しています。

というのもライターは言葉を扱う仕事で、言葉を上手く扱えるとプライベートでも仕事でもどこでも役に立つからです。

文章構成や文章力を鍛えれば人の心を揺さぶる文章を書くことができるので、ライターになれば人生を大きく変えることができると僕は思っています。

そして廃れることがありません。経験を積めば文字単価も上がり在宅ワークで簡単に稼ぐことができるので、引きこもりの選択肢としてとても良いと言えるでしょう。

圧倒的にライティングはプログラミングよりハードルも低いです。

個人でブログやアフィリエイトをすることで広告収入が入る仕組みを作ることもできます!

Webデザイナー

Webデザイナーも在宅でできる仕事のひとつ。

絵が得意だったりデザインが好きな方は、引きこもり期間中にスキルを上げると在宅ワークで稼げるようになります。

もちろん在宅ワークで経験を積んで、WebデザイナーやWebディレクターとして就職することも可能です。

勉強できる時間が膨大にある分、学生より社会人より有利なので、デザイン好きの方におすすめです。

YouTubeなどの動画編集者

最近ではYouTubeなどの動画市場が大きくなっていることをあなたも実感しているはず。そして様々な有名YouTuberが誕生していますよね。

小学生のなりたい職業に選ばれているくらいですから、今後も動画投稿者は増え続けて仕事にする人が多く誕生すると予想されます。

そこで、動画投稿者にとって欠かせないのが動画の編集なのです。
動画編集は動画を見る人に見やすいように編集することで、離脱率を下げたり再生数を稼ぐのにはなくてはならないもの。

動画編集というのが結構大変で、動画編集を人に任せてるYouTuberも少なくありません。

以上のことから動画編集できる人は、今後かなりの需要があるのです。

引きこもり期間中に動画編集技術を学べば、そのままYouTuberが編集者を募集しているところに応募するだけで簡単に在宅ワークができます

データ入力などの事務

データ入力は出品する商品の説明を記入したり、文字起こしなどがあります。

ガッツリ稼ぐことはできませんが、あまり考えずにまったり働きたい方には良いでしょう。
ですが在宅ワークでお小遣い稼ぎをすることが可能なので、主婦にもおすすめです!

事務は女性に人気の職業ですから、募集していても応募する人がたくさんいます。
在宅ワークである程度経験を積むと他の応募者と差別化できて受かる確率も上がりますよ。

5つの仕事の技術を学ぶには

ITエンジニアになるためのプログラミング勉強法

ITエンジニアになるためのプログラミング勉強法は2つあります。

ひとつは独学で書籍やプログラミング学習サイトを利用すること、
ふたつめはオンラインプログラミングスクールで学習することです。

具体的な勉強法は以下の記事を参考にしてください。

非公開: 元未経験ITエンジニアが未経験で確実にフリーランスエンジニアになる方法を解説

Webライターになるための文章力の鍛え方

Webライターになるために文章力を鍛えるためには、書籍または実際に在宅ワークや自分のブログで文章を書くことです。

書籍は以下の3つを読んでおけば間違いないです。

実際にプロのライターが書いている書籍で、基礎的な文章力やGoogleに評価されるSEO知識も学べます。

在宅ワークでは初心者ライターでも仕事を簡単に受けることができますので、勉強しながら稼ぐことが可能です。

在宅ワークの仕事を探す方法は次の章「簡単な在宅ワークのやり方」でご説明していきます。

Webデザイナーのデザイン学習法

Webデザイナーは、いきなり実践で仕事を受けることが難しいのが現実です。

でも、書籍やオンラインスクールでしっかり学べば仕事を受けられるようになりますし、就職することもできます。

Webデザインを学べる書籍は以下のとおり。

僕はITエンジニアになる際にプログラミングの入り口としてWebデザインでも使用するHTML、CSS、JavaScriptを学習していました。

この3つの書籍はWebデザインの基本を網羅的に学べて、見本もあるのでわかりやすいです。HTMLとCSSも学べますよ。

 

あとはWebデザインを学びたいならオンラインスクール TechAcademy[テックアカデミー]のWebデザインコースがおすすめ。

TechAcademy[テックアカデミー]では実践的かつ本格的にWebデザインを学習することできます。
流れとしては、カリキュラムを見ながら実際にWebデザインをしてサイトを作ります。
そのなkで疑問点があればメンター(講師)に質問して学習していくというもの。

自分が作ったものに対してWebデザインのプロが何度もレビュー(評価)をしてくれて、書けるようになるまで付き合ってくれます。

社会人なら月5000円ほどから、学生なら4000円ほどから、と本格的なスキルを学ぶにはとても低価格な料金設定です。

YouTubeなどの動画編集技術の学び方

動画の編集技術は、ネットで調べるといくつものサイトで動画編集のやり方を学べます。

でも、個人でいきなり動画を作るのは難しいですよね。

そんなときはオンラインでも学べるTechAcademy動画編集コースを受講すると基礎から応用まで学ぶことができます。

カット編集やアニメーション、トリック動画まで実践的に学習しながら動画を作っていきます。こちらのコースでも動画編集のプロがメンターなので、毎日チャットで疑問点を質問することができますよ。

データ入力などの事務作業は在宅ワークで学ぶ

データ入力はタイピングができれば問題ないので、
クラウドソーシングでそのまま仕事を受けて経験を積みましょう。

引きこもりの在宅ワークに
おすすめクラウドソーシング

今は個人で受注できるクラウドソーシングを利用した在宅ワークが主流です。

おすすめのクラウドソーシングサイトをご紹介します。

クラウドワークス

 

CrowdWorks(クラウドワークス) はTVや新聞など様々なメディアで話題になったクラウドソーシングサイト。

仕事の種類は、なんと246種類もあり様々なジャンルの仕事を受けることができる大手クラウドソーシングサイトです。

エンジニア向けのプログラミングを扱う仕事やWebデザイン、ロゴ作成の仕事が数多くあり、ライティングや動画編集、データ入力に至るまで幅広い仕事が受注できるので登録しておいて間違いないでしょう。

特にライティングや動画編集、データ入力は経験が浅くても受けることができる案件が多いです。

プロ向け案件と経験不問案件が検索できて、経験不問案件がかなり多いので誰にでもおすすめできる一番メジャーなクラウドソーシングと言えます。

会員登録は無料なので、どんな仕事があるか試しに見てみるのもありですね。

ランサーズ

ランサーズは歴史ある最大級のクラウドソーシングサイト。

クラウドワークスと肩を並べるくらい有名なランサーズも、様々なジャンルの仕事が多数ある総合型のクラウドソーシングサイトです。

僕が実際に登録してみた感じでは、比較的ライティングやデザイン関連の仕事が多い印象でした。

それでも案件の母数はかなり多いので、案件は選び放題ですね。

さらにランサーズは経験を積むとランクという指標で評価されます。
評価されると個人的に仕事の依頼がくることもあるのがランサーズのよいところです。

ランサーズも登録は無料なので、クラウドワークスと併用して登録してみてはいかがでしょうか。

引きこもりの仕事まとめ

引きこもりから仕事をして稼げるようになるまでは努力が必要ですが、今ならクラウドソーシングサイトで経験不問の仕事を簡単に受けることができます。

在宅ワークは稼ぎながら勉強できるので時間を持て余してる引きこもりの方にとっては、とても効率の良い学習方法です。

少し経験を積んだあとはそのまま個人で稼ぐか、または引きこもりを脱出して経験を活かし就職活動を行うのもいいと思います。

たった一度の人生ですからスキルを身につけて人生を謳歌しましょう!

非公開: 【人生やり直したい】リスク0で人生を大きく変える3つの仕事とは!その理由を徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です