自宅で疲れにくい身体を作る筋トレグッズまとめ【トレーニング動画付】

こんにちは、さくです。

毎日仕事で身体も脳も疲れて消耗してる毎日を過ごしていませんか?

運動や筋トレは脳を活性化させ無駄な思考を省いてスッキリさせるだけでなく、

立ち仕事や座り仕事をしても疲れにくくなるなど大きなメリットばかりです。

それでもジムに行くにはお金も時間もかかるし…自宅だけでどうにかしたいという方も多いのではないでしょうか。

 

特に社会人は何もしていないと身体も筋肉も衰えていく一方ですよね。
そんな危機感を持ちながら中々行動できない方は、

始めるハードルが低い自宅での運動、筋トレから始めてみましょう。

トレーニングが習慣化すれば体が疲れにくくイキイキとしてきて

休日もアクティブに動きまわることだってできます!

 

本記事ではそんな人生を充実させることのできる習慣を作るための第一歩!

自宅でトレーニングを行うための器具、グッズを紹介していきます。

やる気が出ない人必見!科学的にやる気スイッチを入れる5つの習慣

ダンベルのおすすめ

二の腕の脂肪を落としたい方には軽めのソフトダンベル

PROIRON ダンベル 2kg 2個セット ダンベルセット
PROIRON

ダンベルの中でも比較的に軽量でダンベル自体に

ソフトコーティングがされている物が女性にはピッタリです。

というのも二の腕の脂肪を落とす目的の場合は、あまり重すぎるものを使用すると

筋肉がついてしまってドンドン太くなってしまう可能性があるからです。

 

たるんだ二の腕を引き締めるトレーニング方法はこちらです。

自宅でも簡単にできそうですよね

肩、腕を太くしたい方には高重量のダンベル

こちらのダンベルはバーネルにもできるタイプのダンベルです。

上腕二頭筋、三角筋などを鍛えて腕を全体的に太くしたいなら

高重量で高負荷のトレーニングが必須になってきます。

回数も少なめで10回で限界がくるくらいが丁度良い回数ですね。

懸垂マシンは様々な部位を鍛えることが可能

こちらは僕も使っている懸垂マシンでコスパが一番良いです。

場所もダンボール2つ分ほどしか取らないのでお家があまり広くなくても大丈夫!

 

基本的にはチンニングといって順手(そのまま物を掴む手の向き)で上部の棒を掴んで、

身体をアゴが棒につくくらいまで引き上げます。

そうすることで主に広背筋が鍛えられ男性憧れの逆三角形の身体を作ることができます。

 

以下は懸垂マシンで逆三角形を作る詳しいやり方です。

 

 

懸垂マシンは他にもトレーニング方法があります。

ぶら下がりながら脚をおヘソくらいまで上げると
腹筋に効果的なトレーニングができますし、

逆上がりのように手を逆手にして身体を引き上げると
上腕二頭筋に効いて男の象徴の大きい力こぶをつくることもできます。

ベンチがついているタイプもあります。

トレーニングの幅が広がるベンチ

ベンチはダンベルと組み合わせれば様々なトレーニングに使えます。

さらにドラゴンフラッグと呼ばれるシックスパックにする際にかなり効果的なトレーニングをするのにも使えます。

ドラゴンフラッグは難易度も負荷も高く、実際にやってみると10回やっただけで筋肉痛がすごいです。

以下は初心者向けの腰にも優しいドラゴンフラッグのやり方です。

腹筋、ヨガにも使えるトレーニングに欠かせないマット

マットはストレッチや腹筋運動には欠かせません。

トレーニングによる腰の痛みを防いでくれますし、防音にもなります。

一家に1枚は持っておくと良いでしょう。

体幹を鍛えるバランスボール

バランスボールは体幹や腹筋を鍛えることができるのはもちろん

骨盤や姿勢の矯正効果もある優れものです。

集中的にトレーニングするのもありですが、

猫背な方や腰痛持ち、または骨盤を閉じて美脚になりたい方
特におすすめできるグッズです。

エクササイズは下記の動画を参考にしましょう。

体幹を鍛えるならTAIKAN STREMもおすすめ

体幹トレーニングをすると身体の深層にある筋肉(インナーマッスル)が鍛えられます。

インナーマッスルが鍛えられると脂肪を燃焼しやすい身体をつくることができます。

筋肉を大きくしたいというよりは、

脂肪を燃焼しやすい引き締まった身体を手に入れたい方におすすめです。

女性の憧れのスタイルを手にいれるには体幹トレーニングを取り入れると良いでしょう。

バキバキの腹筋に鍛えあげる腹筋ローラー

言わずと知れた腹筋ローラー(アブローラー)は腹筋を割るには最適な器具です。

初めはかなりきついですが、続けていくと必ず成長を実感することができます。

アブローラーだけでシックスパックにしている方も多いので、

試してみる価値は大いにあります。

トレーニング方法はこちらの動画がおすすめです!

コスパ最強。ゴムチューブのおすすめ

トレーニング用のゴムチューブは価格も他の器具に比べて安く

持ち運びも可能で場所も取ることがありません。

怪我の心配もほとんどないです。

お金をかけたくない、場所もあまりないという方は間違いなくトレーニング用のゴムチューブを買うべきです!

簡単なトレーニング方法の解説は以下の通り。

脚やお尻を引き締めるヒップバンドのおすすめ

最近では一般の女性やモデルの女性にも流行っている

ヒップの筋トレを自宅で簡単に行うために必要なヒップバンド。

ヒップトレーニングは通常のジムで行うのは難しく、

専用のジムへ行くと高額になってしまうことが多いです。

でも、ヒップバンドならマットとバンドを買うだけで気軽にヒップトレーニングができちゃいます。

時間もお金も節約して自宅で憧れの引き締まったヒップと脚を手に入れましょう!

ゴムバンドを使ったトレーニング動画はこちらです。

 

動画で使用されているゴムバンド

まとめ

数々のグッズをご紹介してきましたが、

筋トレグッズは自宅で簡単に使用できる上にお金もあまりかからない物ばかりです。

少ないコストで疲れにくい身体をつくり、人生をさらに充実させちゃいましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です