GABAはストレスやイライラに効く?ギャバの効果と摂取できる食べ物とは

だれしも仕事や家庭のストレスを抱えていますよね。

現代ではSNSの普及により無意識にストレスが溜まっていることを
あなたは知っていますか?

ストレスを軽減すればイライラや不安、緊張による無駄なトラブルや仕事のミスを無くすことができます。

さらにはイライラを解消することで人との関係も良くなります。

そんなイライラをなくしたい時に、
ストレスに良いと聞くGABA(ギャバ)ですが
脳科学的にも効果は証明されており、日常で摂取するのもとても簡単です。

GABA(ギャバ)を日常的に一定以上摂取すれば、

「何かモヤモヤする」「仕事や家庭のストレスでどうにかなりそう」「将来が不安で眠れない」などの悩みを手っ取り早く軽減してくれます。

GABA(ギャバ)とは

植物や動物、わたしたちの体内にも広く存在する、天然アミノ酸のひとつ。γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)を略して、GABA(ギャバ)と呼ばれています。

引用:ギャバ・ストレス研究センター

上記のようにGABA(ギャバ)は、天然アミノ酸の一種で、
脳に影響を与える「抑制性の神経伝達物質」として働いています。

精神機能に影響を与える有名な神経伝達物質といえば、

心を安定させる「セロトニン

やる気がでる「ドーパミン

脳を覚醒させる「ノルアドレナリン

が有名ですがGABA(ギャバ)はこれらとは異なり、他の神経伝達物質の合成を抑える働きがあります。

脳科学的なGABA(ギャバ)の効果

 

 

GABA(ギャバ)は様々な研究でストレスに良いと証明されてきました。

そこでなぜGABAはストレスに良いのかを簡単に説明します。

GABA(ギャバ)の主な作用としては、
人が強いストレスを受けると増加する
興奮系の「ドーパミン」や「ノルアドレナリン」、ストレスホルモンの「コルチゾール」を抑制する働きがあります。

基本的に興奮系の脳内ホルモンは、記憶・集中力を上げたりやる気を出したりしてくれるもの。
だけど過度なストレスを受けると不安や緊張状態が続いてしまうんだね。

たとえばGABAの効果を調べたこんな実験があります。

高所恐怖症の男女ボランティア8人に、日本最長で恐いと言われる奈良県の谷瀬の吊り橋を渡ってもらい、吊り橋を渡る前のGABAの摂取の有無で、ストレス指標である唾液中のクロモグラニンA(CgA)の変化率を比較しました。その結果、GABAを摂取しなかったグループは吊り橋を渡ることにより唾液CgAが増加したのに対し、GABAを摂取したグループは増加せずに低下しました。

さらには性格の評価法としてよく知られているクレペリンテストの実験も行われています。

被験者にGABAが含まれる水と、含まれない水をわからないように飲んでもらい、単純な足し算を30分(15分間を2セット)行ってもらいます。試験前と中間時、終了時に唾液中CgAと、やはりストレスマーカーであるコルチゾールの変化を調べました。その結果、GABAの摂取により唾液中のCgAやコルチゾールの増加は顕著に抑制されていました。

引用元:http://www.nyusankin.or.jp/health/health1-20.html

 

 

またGABA(ギャバ)を昼間に摂取した場合には、
より深い眠りにつくことができ、さらにはいつもより5分もはやく寝付けるとの研究結果もあります。

これらの研究結果からGABA(ギャバ)は、
不安や緊張をほぐし精神をリラックスさせて
ストレスによる不眠症、浅い眠りにも効果的であるということがわかります。

そのほかにも血圧を下げる効果があり、GABAを取るといいことばかりです。

GABAが含まれるストレスを解消する食べ物とは

 

GABAはアーモンドなどのナッツ類玄米トマト発酵食品(納豆やキムチ)に多く含まれています。

特にナッツ類と玄米は普段の食生活の置換えをするだけで日常的に摂取することができます。

たとえばおやつなどの間食をナッツ類に置き換えると、
健康やダイエットにも効果があり、GABAも取れるので一石二鳥です。

ナッツは血圧上昇を防ぐため、以下のような食塩不使用のナッツを取ると良いでしょう。

玄米もダイエット効果があり、
栄養価が白米より高いので、白米と1:1で混ぜたりするのもおすすめです。

GABAの摂取量
GABAの摂取量目安は以下になります。

通常の必要摂取量:10~30㎎

快眠やストレス軽減:100〜500mg

 

GABAはサプリでも手軽に摂取することができます。

ストレス解消にはGABA(ギャバ)のチョコが効果的

チョコレートには、幸せホルモンの「セロトニン」を増やし
幸福感や不安を解消する効果があります。

GABAで興奮系のホルモンを抑制し、
チョコレートで精神をより安定させるホルモンを増やすことで相乗効果となるのです。

その点でグリコのメンタルバランスチョコレートは、理にかなっている商品ですね。

僕も日常的にグリコのメンタルバランスチョコレートを食べていますが、味も普通のチョコレートで美味しいです。

GABA以外の成分はチョコレートと同じで、
食べ過ぎると太ってしまうので注意しましょう。

まとめ

GABAの効果は様々な研究で、ストレスやストレスに伴う症状に良いと実証されています。

もしもあなたが今、ストレスを日常的に感じていると思っているのであれば、GABA不足が原因かもしれません。

ストレスを軽減すると今より人生上手くいく可能性も高くなります。

ぜひ試しにGABAを摂取してみてはいかがでしょうか。