【年120冊読む読書家が選ぶ】20代で必ず読むべきビジネス書のおすすめ本15選

  • 20代に最適な本ってなに?
  • 何から読んでいいかわからない
  • 名著と言われる有名な本から読みたい
  • わかりやすい本が読みたい

と読書に関する悩みを持っている方も多いのではないのでしょうか。

特にこれから読書をはじめたいと思っている、もしくは読書をはじめたばかりの方は、過去の僕と同じように何から読んでいいかわからない方も多いはず。

本記事はそんな方に向けて、社会人にとって必要な知識や思考を学べる

20代で読んでおくべきビジネス書を感想を添えて15冊、紹介していきます。

長い仕事人生を生きぬくためには、20代のうちに仕事だけでは得られない知識や思考をビジネス書で学ぶことがとても大切です。

成果・結果を出したい人向けの本

最小の時間で成果を最大にする エッセンシャル思考

エッセンシャル思考

Apple、Google、FaceBook、Twitterのアドバイザーを務めるグレッグ・マキューンが著者の全米ベストセラーとなった書籍です。

エッセンシャル思考は、簡単に説明すると無駄なことを省いて一点集中する思考のことです。

あなたはYouTube、長時間残業、有益でない飲み会など良く考えたら無駄なことをしていませんか?

成果を出している人はとにかく自分がやらなきゃいけないことに一点集中しています。

結果を出せないのは、以下の図のように複数のことを同時にやる非エッセンシャル思考であるからです。

エッセンシャル思考とは

この本は「自分とって本当に大切なことは何か?」と改めて自問自答するきっかけを与えてくれます。

何が大事なのか、無駄はないか、本質を見抜く力が身につきます。

そして具体的に選択する基準を決めることができ、自然と取捨選択できるような仕組みを作れるようになります。

これから仕事で結果を出したいもっと周りから認められたいという方に特におすすめの書籍です。

この本はこんな方におすすめ
  • 時間を無駄にしたくない
  • 大切なものは何かを見出したい
  • 取捨選択が苦手
  • 少ない時間で成果をだしたい

神・時間術

神・時間術は著者が精神科医で医学的に脳のパフォーマンスを高める方法が書かれている一冊です。

人の時間は平等ですが、人によって能力や収入、結果の差が大きく違うのは

“時間の使い方”にあると著者は提起しています。

神・時間術では24時間を人の2倍有効に使える時間の使い方がわかりやすく説明されています。

この本を読んで実行すれば忙しさや時間に追われている感覚を取り払い、充実感にあふれた生活を送ることができますよ。

「もっと時間を有効活用して結果を出したい」

「やりたいことはあるのに時間がない」

と悩んでいる方には最適な一冊です。

神この本はこんな方におすすめ
  • 脳の仕組みを知り集中力を身に着けたい
  • 朝、昼、夜の時間を無駄にしたくない
  • 自由も謳歌して上手くリフレッシュしたい

自分を操る 超集中力

超集中力

「超集中力」はテレビでも有名なメンタリストDaiGoさんの一番人気な一冊です。

社会人の平均読書量は3冊と言われていますが、DaiGoさんは1日20冊も本を読んでいます。

それだけ人の何倍もの生産性を発揮しているのは、集中力にあると著者のDaiGoさんは言います。

実際に僕も超集中力を読んで、実践したところ1ヶ月に2冊しか読めなかった本が1週間に2冊読めるようになっていました

超集中力を読んで努力せず生産性が上がった秘密は“脳の仕組み”にあるのです。

超集中力では脳の使い方を知り集中力をコントロールして、
時間の密度を変える方法が読書初心者にもわかりやすく書かれています。

DaiGoさんの超集中力は初めて本を読む方にもお勧めできる一冊。

ちなみに僕が初めてビジネス書を読み始めたのもこの「超集中力」がとても読みやすかったのがきっかけです。
この本はこんな方におすすめ
  • 集中力を自在に操りたい
  • 疲れが溜まって集中できない
  • 集中力を意識しないで発揮したい

人間関係で悩んでいる人向けの本

アドラー心理学 嫌われる勇気

嫌われる勇気

一度は書店で見かけたことがあるロング&ベストセラー「嫌われる勇気」は人間関係で悩む全ての人に読んでほしい一冊

昨今ではSNSの流行により、昔より誰かに認められたいという承認欲求に支配されて生きてる人が多いと実感しています。

人と比較したり他人の評価ばかりを気にしている人生は、他者の人生を生きているも同然です。

嫌われる勇気は、そんな劣等感や承認欲求の塊である私たちに自分の人生を生きるための術を教えてくれます。

他人の期待は自分には関係ない、人は承認欲求ではなく他者貢献から幸福を得られると学ばせてくれる名著です。

この本はこんな方におすすめ
  • 人間関係のトラウマをなくしたい
  • 人の期待にプレッシャーを感じている
  • いつも人間関係が上手くいかない

伝え方が9割

伝え方が9割

92万部も売れている「伝え方が9割」はコピーライターの佐々木圭一さんの著書で、伝え方がいかに大切かを教えてくれる一冊です。

冒頭でのたとえ話ではレポートの提出期限が迫っている場合、

「レポートの提出が遅れそうです。延期してください。」と伝えるのと

「クオリティをもっと上げたいので粘ることできませんか?」

と伝えるのでは延期してもらえる確率が大きく変わると言います。

相手を感動させるような伝え方や相手を動かす確率を上げる言葉の技術が「伝え方が9割」には詰まっています。

実際にこの本を読んで実践すると、お願い事を受け入れてもらえる回数が増えました。すべての人が知っておいて損はないコトバの技術を学べます。
この本はこんな方におすすめ
  • 言葉で人を動かしたい
  • 無難な受け答えしかできなくて悩んでいる
  • 人に何かを頼むことが多い

人を動かす

弁論術や成人教育の講師をしていたデール・カーネギーの「人を動かす」は500万部も突破している名著です。

読書好きなら知らない人はいないはず。

本質を突いた人間関係の原則が様々な実例をもとに学ぶことができます。

まずこの本を読んでわかったのは、人を動かせるのは誠実な人であることが前提だということ。

当たり前のことではありますが、意外と誠実でいられる人は多くありません。

D・カーネギーの「人を動かす」では他にも、人を動かすには相手の心の中に強い欲求をおこさせることが大切だと書かれています。

では具体的にどういう方法で誠実になれるのか、相手に欲求をおこさせるのか、答えがこの本に凝縮されています。

文庫本も出版されており、お手頃価格なので気になる方は読んでみると良いでしょう

この本はこんな方におすすめ
  • 誠実な人でいたい
  • 人に好かれたい
  • 人を説得したい
  • 人を変えたい

キャリアで悩んでいる方向けの本

転職の思考法

転職の思考法は、Amazonベストセラー「天才を殺す凡人」でも有名な北野唯我さんの著者です。

多くの社会人が漠然と「このままこの会社にいていいのか?」とモヤモヤを抱えていると思います。

そしてだれもが長い職業人生の中で仕事選びは失敗したくないと思っているはずです。

転職の思考法は、そんな仕事選びの本質的な悩みを解決
失敗しない職業人生設計の仕をストーリー形式で教えてくれる本となっています。

自身の市場価値の測り方、転職エージェントの使い方、仕事の選び方がこの一冊で全てわかります。

転職の思考法を読んで転職を決めたから僕だからこそ、
この本を読むことで転職に失敗する確率が減ると自信を持って言える一冊です。

この本はこんな方におすすめ
  • 転職を考えている
  • 自分の市場価値を知りたい
  • 今の会社に不満がある

チーズはどこへ消えた?

チーズはどこへ消えた?は医学博士・心理学者スペンサージョンソンの著書。

全世界で2800万人に読まれた、たった100ページの名著です。

この本の物語は二人と二匹が迷路の中でチーズを探して奮闘する話となっています。

しかし、二人と二匹にはそれぞれ性格や行動の違いがありチーズの見つけ方が大きく異なりました。

チーズはどこへ消えた?の物語は、人生という迷路の中で生きていく人々の幸せ(チーズ)の見つけ方と共通している物語なのです。

人には恒常性維持機能が備わっていて、変化を嫌います。

なぜなら変化は不安や恐怖がつきもので、変化しないほうが楽だからです。

この本は変化なくして本当のチーズ(幸せ)を見つけることができないと改めて知らせてくれます。

そしてこれから変化したいと思っている人に勇気を与えてくれる一冊となっています。

続編の「迷路の外には何がある?」もおすすめ

この本はこんな方におすすめ
  • 何かに挑戦したい
  • 変化が怖い
  • やりたいことが出来ていない

人に何かを売りたいビジネスマン向けの本

ファストスロー

ファスト&スローは、ノーベル経済学賞を受賞した認知心理学者のダニエル・カーネマンの著書。

人間のファストな直感とスローな論理の思考を分析して、人がいかに不合理な意思決定を行なっているかがわかる本。

人がなぜ不合理な行動をとってしまうのかを知ることは、あなたの強みになるはずです。

この本を読めば、広い視点で物事を考え意思決定できるようになり間違った選択を減らせます。

さらに何かを売りたいなら人間の選択しやすい傾向を知ることで、顧客の選択を誘導することもできますよ。

この本はこんな方におすすめ
  • 人の思考を学びたい
  • 無駄遣いを直したい
  • 正しい意思決定をしたい

シュガーマンのマーケティング30の法則

サングラスを世界で2000万本売った凄腕マーケッターのジョセフ・シュガーマンの一冊。

この本は30のストーリーと共に顧客の心理がわかりやすく説明されている名著です。

たとえば相手が購入を決めた後はオプションを買いやすくなる一貫性の原理など、消費者の脳を刺激する具体的な方法が書かれており自分にも思い当たる心理が多く紹介されてます。

特に営業マンやマーケター、接客業をしている方はマーケティング30の法則読めば必ず仕事に活かせる知識を吸収できることでしょう。

この本はこんな方におすすめ
  • 物やサービスを売る仕事をしている
  • 顧客の心理を学びたい

人を操る文章術

こちらもメンタリストDaiGoさんの著書である「人を操る禁断の文章術」です。

セールスやビジネスメールではもちろん普段のLINEでの会話でも使える、相手に響く文章術をわかりやすく説明されている本です。

DaiGoさんの全ての本に言えることですが、本が苦手でもスッと心に入ってくるような表現や納得できる文章が人気の秘密だと思います。

そんなDaiGoさんも実践している文章術は、仕事プライベート問わず簡単に実践することができます。

この本を読めばだれでもモテるお誘いメールや売れる商品説明が書けるようになりますよ。

この本はこんな方におすすめ
  • LINEで好感度を上げたい
  • ビジネスメールや企画書を書くことが多い
  • 売れる商品説明を書きたい

論理的思考・問題解決能力を身に付けたい方向けの本

自分のアタマで考えよう

ブログが月100万人以上に読まれるツイッターでも有名なちきりんさんの「自分のアタマで考えよう」は論理的思考を身につけるのに最適な一冊。

社会人はどの仕事でも論理的思考が求められます。

なぜなら論理的思考ができないと問題を解決することができないからです。

20代のうちに論理的思考を身につけると、長い職業人生のあらゆる面で役に立つことがあるはずです。

この本は論理的に考えているつもりでも、過去の経験や知識をもとに偏った考えをしていることが多いと教えてくれる本であり、本質を見極められる思考を学べる本です。

この本を読めば知識に騙されることなく広い視野で物事を捉えて、ロジカルに考えられるようになります。

この本はこんな方におすすめ
  • 物事の本質を追求したい
  • データ分析が好き
  • 広い視野を持ちたい

世界一やさしい問題解決の授業

有名なイェール大学を卒業しハーバード・ビジネススクールにも留学していた渡辺健介さんのベストセラー本です。

問題解決とは考えて、行動することです。

この本を読めば考え抜く技術考え抜き、行動する癖を身につけることができます。

具体例と共に問題解決の流れが紹介されていて、学生や新入社員でもわかりやすい本になっています。

僕は実際にエンジニアに必要な問題解決能力の基礎をこの本から学びました。
この本はこんな方におすすめ
  • 考える力を向上したい
  • 問題解決の具体的な方法が知りたい

プレゼン・会話が上手くなりたい方向けの本

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

ソフトバンクの孫社長にプレゼンし続けアカデミアの国内CEOコース年間1位の成績を修めた経験もある

伊藤洋一氏の著書「1分で話せ」は、プレゼンや会話が苦手なビジネスマンに自信を持っておすすめできる一冊!

「1分で話せ」は、すっきりシンプルにわかりやすく相手に伝えられる話し方が学べる本です。

社会人になって間もない20代では伝えたいことを相手に上手く話せないこともありますよね。

シンプルに伝えることは自分にとっても話しやすく相手にとっても理解しやすいメリットがあります。

この本を読めば具体的な話し方の技術や実践方法を学べますよ。

この本はこんな方におすすめ
  • 人前で話すのが苦手
  • 相手に上手く伝わらないことが多い
  • 会議やプレゼンで活躍したい

仕事・資格の勉強を効率良く進めたい方向けの本

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

効率よく勉強したいならメンタリストDaiGoさんの著書「超効率勉強法」がピッタリです。

社会人になっても仕事や資格の勉強をしなければならないことが必ずあります。

学生よりも圧倒的に時間がない社会人は、効率良く勉強しなければ無駄に時間を浪費してしまいますよね。

そんな時間が足りない社会人でも効率良く勉強できる方法がこの本に載っています。

この本に載っているのは科学的根拠がある勉強法で、DaiGoさんも実践している方法ばかりです。

なので全ての情報が信ぴょう性も高く実践的な勉強法なのです。

個人的に社会人であれば必ず読むべきだと強く思う書籍でした。

この本はこんな方におすすめ
  • 勉強できる時間が少ない
  • 勉強が苦手
  • はやく資格を取りたい

20代が読むべきビジネス書のおすすめ本 まとめ

20代で必要な知識や思考が学べる本を紹介してきました。

どれも読書をしたことがない人でも読みやすい書籍となっています。

個人的にはメンタリストDaiGoさんの本が一番読みやすくて理解しやすいと思うので、まずはDaiGoさんの本から読んでみるとビジネス書が好きになるかもしれません。

このブログでは今後もおすすめの本や、生活を豊かにする知識、情報を紹介していきます。

良ければチェックしてみてください。