UQモバイルにSIMを乗り換え(MNP)した結果、年間7万円の節約に!今なら現金キャッシュバック

こんにちは、さくです。

突然ですがあなたの携帯料金は毎月いくらかかっていますか?

僕はauから格安SIMのUQモバイルに乗りかえたところ月6000円、なんと年間7万円の固定費を削減することができました。

会社で月6000円の昇給をしたり個人で月6000円稼ぐよりも、携帯の通信料を節約する方が簡単です。7万円もあれば好きな家電が買えたり、贅沢な旅行だってできてしまいます。

今すぐ初期費用0円最大13000円キャッシュバックのキャンペーンつきでお得にUQモバイルに契約したい方は、僕も実際に利用した以下のUQモバイル正規代理店から申し込みましょう。

この記事はこんな方におすすめ

・金銭的に余裕がほしい

・無駄な費用を抑えたい

・格安SIMに興味がある

・UQモバイルが人気な理由を知りたい

・通信速度を落とさずに乗り換えたい

[/box02]

UQモバイルの特徴

【UQモバイル】KDDIのグループ企業であるUQコミュニケーションズ株式会社が2015年12月18日から始めたau回線のMVNO(格安SIM)で、格安SIM格安スマホを販売しているauのサブブランドです。

低料金かつiPhone7などのさまざまな端末を販売しており、格安SIMの中でも特に人気が高いブランドとなっています。

UQモバイルは顧客満足度No.1

J.D.パワー2018年格安スマートフォン/格安SIMカードサービス顧客満足度調査と格安SIMアワード2018年で、UQモバイルは顧客満足度No.1に選ばれています。

数々の格安SIMブランドがでているなかで、
なぜUQモバイルの顧客満足度が高いかはメリットを見れば一目瞭然です。

次の章ではそんな顧客満足度No.1のUQモバイルを契約するメリットを紹介します。

UQモバイルに乗り換える(MNP)メリット

通信料がとにかく安い

UQモバイルは大手キャリアと比べて通信料がとにかく安いです。

僕はauに7年間契約していましたが、機種代金を払い終えていたにも関わらず
月9,000円以上もかかっていました。

UQモバイルならたったの2,000円から契約できます。

僕は月額2,980円(税抜)のプランMを契約したので月6,000円年間7,0000円以上固定費削減に成功しました!

さらに家族の2台目以降の契約なら月500円割引されますので、さらにお得なんです。

料金プランがシンプルでわかりやすい

UQモバイルのプランはたったの
2種類でとてもシンプル。
わかりにくいプランで迷うということがありません。

プランはデータ容量によりS、M、Lとプランがあり料金が異なります。
2種類のプランは以下のとおり。

ふたつのプランの違いは無料通話の内容です。

1回の通話時間が短く何回も電話することが
多い人はおしゃべりプラン

1回の通話時間が長い人はぴったりプラン

がおすすめです。

僕は普段無料通話ばかりですが、業者と5分以上通話することもあるため
ぴったりプランにしました。

 

データ容量はキャンペーンで増量オプションが2年間無料です。
2年以降は月額500円を払わないとデータ容量が

プランS:2GB

プランM:6GB

プランL:14GB

に戻ってしまうので注意してください。


格安SIMブランドのなかで通信速度が一番はやい

大手3キャリアに比べて格安SIMブランドは通信速度が安定せず遅いと言われています。

そのなかでもUQモバイルはauの回線を使用していることもあり、回線がどこでも繋がりやすく通信速度もauとほとんど変わりません。

以下でUQモバイル(auの回線)のサービスエリアがご覧になれます。

4G LTE(800MHz)受信最大75Mbps対応エリア、3G対応エリアはこちら

 

通信速度は下記のとおり他の格安SIMブランドと比べて圧倒的に速いと実証されています。

僕が実際にスマホアプリで通信速度を測定した結果を見てみましょう。

【au】

【UQモバイル】

見ての通りauとUQモバイルでは同じauの回線を使っているだけあって通信速度はほぼ変わりません

場合によってはUQモバイルのほうが速いことも。

この結果、格安SIMでもUQモバイルに契約すれば安さと通信速度の速さを両立できると言えるでしょう。

UQモバイルに乗り換えるデメリット

大手キャリアを解約するのに電話が繋がらない

回線を乗り換えるには契約中のキャリアにMNP予約番号をもらわないといけないのですが、電話が混み合っていて解約できないことが多々あります。

僕が実際に解約しようとしたら全く電話が繋がらず、「乗り換えって面倒くさい」と思ってしまいました。

でも平日の朝に電話したら割とすぐ繋がったので、電話するときは人が少ない時間を狙いましょう。

最新機種は購入できない

大手キャリアでは最新機種をプランにより半額にしていたりしますが、
格安SIMブランドでは最新機種が購入できなくなっています。

なのでiPhoneの最新機種を購入したい場合はAppleから直接購入することをオススメします。

特に機種を変える予定がない方は確実に格安SIMがお得です。



キャリアのメールアドレスが使えなくなる

キャリアのメールを使っていた方は、格安SIMに変更すると使えなくなってしまいます。

でも今はGmailで簡単にメールアドレスを作成してスマホで見ることができるので特に問題ないと思います。

あと大手キャリアでは様々なクーポンやポイント制度がありますが、UQモバイルではありません。

でもそれ以上に通信料が安くなったほうがお得なので気にする必要はありませんね。

UQモバイルに契約するなら
正規代理店が1番おトク

UQモバイルの正規代理店からネット申込すると、
初期費用が0円+最大13,000円キャッシュバックされて断然お得に申し込むことができます。

UQモバイルの申込みには通常3,800円の初期費用がかかりますが、正規代理店なら無料です。

申込むプランにより10,000円〜13,000円のキャッシュバックが受けられるので、現在のキャリアを更新月以外に解約した場合でもその分のお金が返ってきます。

Webで申込めば店舗に並ぶこともなく、余計なオプションをつけられることもありません。

正規代理店でも手順は変わらないので簡単に申込むことができますよ。

まとめ

現在大手キャリアと契約している方なら格安SIMにすることで、年間50,000円ほど固定費を削減できます。

その浮いたお金でちょっと贅沢な旅行にも行けますし、家電だって買えてしまいます。

お得なサービスを上手く利用して得したお金で贅沢しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です